toggle

こうしてルトロワが誕生しました

花仕事スタート

子育ての合間に美しい花の写真を鑑賞をしながら、息抜きをする時間がとても好きになったのがきっかけで、花に触れてみたいとも思うようにな

り、フラワーレッスンに通うようになりました。

下の子が幼稚園に入園し、仕事復帰を考えたとき、好きなことを仕事にしたい=花仕事をしたいと決意します。

ただ「花仕事をしたい」と言っても花屋で働くのか、 ウエディング施設で仕事をするのか、 起業して花屋をするのか、選択肢は様々です。
迷いながらも、なんとなく幅広く修行が積めそうな花屋で働きたいと思っていました。
子供たちが小さいうちに修行して、いずれ子育てが落ち着いたら自宅でお教室を開くのもいいかな、なんて思っていたんです。

子育てしながら花に携われる仕組みを作ろう

しかしKOLMEのレッスンで花業界の話を聞いたり アイロニーで研修生として花仕事をする中で 「子育て」と「花屋で働く」を両立させるのは とても厳しいと感じはじめます。

花屋では早朝から夜までどの時間帯でも働ける人材が求めらていることが多く、 新人として働くのであれば尚更長時間労働は避けられません。

さて私はどうやったら子育てしながら花に携わっていけるのだろう?

答えはこう出しました。

「子育てしながら花に携われる仕組みを作ろう」

こうしてルトロワが誕生しました

隙間時間を使って花の制作、WEBの制作、SNSの発信。 まとまった時間を作ることは難しいけれど 隙間時間を足すと意外とサラリーマンの就業時間と 同じくらい仕事できる日もあるんですよね。

「子育てしながら花に携われる仕組みを作ろう」 と動き始めた私を強力にサポートしてくれたのが KOLMEのお二人。KazukoさんとMichikoさんです。

お二人のサポートのもと 子どもとの時間、花と携わる時間、どちらも大切にできる 自宅アトリエスタイルのルトロワが誕生しました。

生まれたばかりのルトロワを成長させるべく、日々精進してまいります。