toggle
2020-04-26

中学校の卒業文集が発掘されました【雑記】

卒業文集って、あとで読み返したことありますか?
私は卒業文集の存在すら忘れていました。笑。

ところが‥。

中学校からの友人が、実家を整理していたら出てきた!と卒業文集の私が書いた部分を写真に撮って送ってきたんです。笑。

写真はスマホの画面にちっちゃく表示されているのですが、
それを見るのも恥ずかしくて、目を逸らしたほどでした。

しばらくそのままスマホを伏せて見ないようにしていたのですが、
だんだんどんなことを書いていたのか見たくなってきて‥

心臓バクバク、顔から火が出るくらい恥ずかしい気持ちでしたが、
意を決して読んでみたんです!

そしたら‥

拍子抜けするくらい、恥ずかしいことは書いてなかったんです。笑。

タイトルは「今、思っていること」(あ、これちょっと恥ずかしいか。)
中学3年生当時、どんな大人になりたいと思っていたか、3つの柱に分けて書かれていました。

その3つというのが

  • 自分を素直に表現できる人になりたい
  • 人を素直に褒めてあげられる人になりたい
  • 努力することを知っている人でいたい

そして、1つ1つに対して、どうしてそう思うのか、これができる人はどう見えるのか、など率直に書かれていました。

今の私よりちゃんと考えてたかも。笑。

2つ目はできてるんじゃないかな?結構。

1つ目と3つ目は今でも私の課題かな?
ただ1つ目は、花を通して表現できることが今とても楽しいので、少しはできているかな。

3つ目の「努力することを知っている人でいたい」のところには

努力するってどういうことだっけ?と思ってしまったら、おしまい。
努力すれば満足感があるし、うまくいけば自信もつく。もっとうまくいけば有名人になれるかもしれない。努力さえできたら、いいことだらけみたい。

と書いてありました。

今まさに、私は努力を忘れちゃいけないとき。
中3の私に、叱咤激励された気分ですな〜。

文章の最後には、中学で出会った仲間への感謝の気持ちが書かれていました。
中学のとき、私はダメダメだったけれど、とても輝いている友人たちに囲まれて、幸せな中学校生活でした。
そんな中、自分の不甲斐なさと、友人たちのように輝きたいという思いとがあったんだろうなと懐かしく思い出しました〜。

私、有名人になりたいとか思ったことはなかったと思ったんだけど‥。
ちょっとなりたかったのかな?笑。

いやはや、まさか中学校の卒業文集を今読むなんて考えたこともなかったけれど
貴重な機会をいただきました〜。

友人よ、写真送ってくれてありがと〜〜。

関連記事